読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

真夜中の色彩

真夜中の雰囲気が好きなプログラマのブログ

流行りのNetbook

メインマシンの性能には、何も不満がない。(スペックはAboutに書いてみた。愛機なのです。) でも、そろそろ持ち歩けるマシンが欲しくなった! 10万円以下どころか、7万円以下、5万円以下と安いモバイルPCが出てきているしね。 というわけで、流行りのNetbookをまとめてみる。

Eee PC 901-X

OSWindows XP Home Edition SP 3
CPUAtom N270
メインメモリ1GB
液晶8.9インチ
解像度1,024×600ドット(SWVGA)
ドライブSSD 12GB(4GB+8GB)
無線LANIEEE802.11b/g(Wi-Fi適合)、IEEE802.11n(Draft 2.0)
駆動時間約8.3時間
重量約1.1kg

ASUS Aspire one

OSWindows XP Home Edition SP 3
CPUAtom N270
メインメモリ1GB
液晶8.9インチ
解像度1,024×600ドット(SWVGA)
ドライブHDD 120GB
無線LANIEEE802.11b/g(Wi-Fi適合)
駆動時間約3時間(3Cell)
重量約1.1kg

Wind Netbook U100

OSWindows XP Home Edition SP 3
CPUAtom N270
メインメモリオンボード1GB SO-DIMMスロット(空き)×1基装備
液晶10インチ
解像度1,024×600ドット(SWVGA)
ドライブHDD SATA 80GB
無線LANIEEE802.11b/g(Wi-Fi適合)
駆動時間二時間半(3Cell)
重量1.0kg(バッテリー含まず)

…このあたりが気になるラインナップかなぁ。というか、Netbook自体、あまり差がないのだよね。 (まとめるのが面倒になってきたともいう) その中で気にするとすれば、キータッチとか駆動時間かな。ネットのレビューを見た感じでは、Eee PCのキータッチはいかんらしい。 Netbookを選ばずに、敢えて、Let'snoteなどを狙うという手もある。価格的に難しいけど。 今のところ、Aspire oneあたりが妥当なのかなぁと思うのだけれども、今後も色々と出てくるようだしもうちょっと待ちかなぁ。 気が向いたら、このエントリーを随時編集していこうかと思ふ。