読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

真夜中の色彩

真夜中の雰囲気が好きなプログラマのブログ

「空の軌跡FC」プレイ日記・その1

まず電源をつけて…OPムービーがあるかな?と思いきや、なかったー。やはりそこはPSPだしな、と割り切ってスタート。 (どうやら、マテリアルコレクションにあったりするらしい。)

遊撃士(ブレイサー)を目指す女の子・エステルが主人公。 エステルは元気いっぱい、猪突猛進、ちょっと鈍感、でも情に熱いという熱血系。 その相方のヨシュアは、5年前にエステル父親が家に連れ帰ってきた少年。養子になっているので、2人は姉弟なのである。 落ち着いてて冷静で、交渉に長ける。エステルが苦手とする部分をサポートしている。ヨシュアもエステルと共に、ブレイサーを目指す。 エステルの父親は引っ張りダコなブレイサー。この3人でロレントという地方に暮らしている。

まず始めは、ブレイサーになるための試験から。 エステル父親の弟子であり、エステル達の師匠でもあるエキゾチックなシェラザードお姉さんが課題を出してくる。 プレイヤーは課題をクリアしながら、ゲームの操作方法に慣れるのでした。

戦闘はターン制のコマンド方式。私はこれが好き。 フィールドがある(升目があって、キャラが配置される)ので、距離も関係してくる。攻撃の間合いはキャラクターや攻撃手段によって異なるし面白い。 アーツと呼ばれる魔法も、ある程度はプレイヤーが好きなようにキャラクターに習得させることが出来る。

シェラお姉さんの言われるがままに行動していると、ある程度は把握完了。 エステル達も試験を合格して、準遊撃士に。 正遊撃士になるには、国内5ヶ所のブレイサーギルドで推薦状を貰わねばならない。 とりあえずは、地元のギルドで依頼をこなす必要があるのでした。

仕事で父親は翌日旅立ち、エステルとヨシュアが2人で依頼をこなす日々。 ヨシュアはエステルに好意を抱いているけれど、全く気づかないエステル……。青春だねっ(´Д`) この2人がどうなるかが見ものです。

ちなみに、舞台となるリベール王国には、エステル達の住む「地方都市ロレント」の他に、「商業都市ボース」、「海港都市ルーアン」、「工房都市ツァイス」、「王都グランセル」があり、各都市を中心とした5つの地方に分かれています。

プレイヤーmacchaとしては、すでに15時間くらいプレイしていまして…。 何だかんだで活躍してきて、ロレント、ボースで正遊撃士の推薦状を貰っちゃったよ!! 内容は詳しく書かないけれど、色々な陰謀が渦巻いてそうです。 あー、楽しくてついついガガガーッとプレイしています。 基本的には、一本道のRPG。途中でギルドのクエストをこなしながら、お金を稼いだり、なんだり。 このガガガーッの原因は、ストーリーが面白いのかな。 いい具合に引きがあるのです。次に進みたい!と思わせる力が。

そういうわけで、今日も今日とてプレイに励むのでした。