読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

真夜中の色彩

真夜中の雰囲気が好きなプログラマのブログ

Ubuntu Serverを入れてみた。

会社でやったことのメモ。

Ubuntu 8.10 Server

インストール時、ほぼデフォルト。 入れたパッケージは次のもの。Sambaは使わずじまいだったから意味ないかも。 ・LAMP server ・OpenSSH server ・Samba server

■コンソールの文字化け回避 ~/.bashrc に LANG=C を追加して source ~/.bashrc

■beep音消す /etc/modprobe.d/blacklist に blacklist pcspkr を追加

■lv入れる sudo apt-get install lv

■emacs入れる sudo apt-get install emacs

https://wiki.ubuntulinux.jp/UbuntuTips/Application/EmacsJapaneseSetup

sudo apt-get install anthy-el sudo apt-get install emacs22-el emacs-goodies-el

■でも文字化け →日本語フォントが入っていないらしい

→puttyでSSHから入る →ifconfigでIPアドレスチェック http://anoy.cspc.jp/?p=62

■MySQLを使ってみよう sudo mysql だと ERROR 1045 (28000): Access denied for user 'root'@'localhost' (using password: NO). って怒られた。

sudo mysql -p

-pでパスワードを送信するようにする。

■その他 色々と教えて貰ったキーワードとか

・coLinux →WindowsからさくっとLinux使えるやつ ・Xming →WIndowsでX使える ・andLinux →coLinuxにXmingとか色々入ってるげ ・xterm -e emacs -nw →-eは xtermウィンドウ内で実行されるプログラムを指定する。 emacsの-nwはno windowのこと。