読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

真夜中の色彩

真夜中の雰囲気が好きなプログラマのブログ

「東京リアル脱出ゲーム・シリーズ第5弾 マジックショーからの脱出」に参加してきたよ!

GWの最終日だった5月5日に、リアル脱出ゲームに参加してきました! 今回は、マジックショーからの脱出です。 ランダムに作られたグループ毎に、カウントダウンを始めた爆弾を止めてマジックショーから脱出する!というあらすじ。 与えられたヒントを元に、知らない人と協力して謎を解いていく感じです。

今回は、あと本当にもう一歩のところ!!というところで脱出できませんでした…。 悔しい><

前回の廃倉庫、今回のマジックショーと2回参加して思ったのは「全員がそれぞれ頑張るのが大事!」ということ。 即席で作られたチームですし、相手を知らない状態で縦構造なチームは無理無理。 ぱっと思いついたアイディアは口に出してみて、とりあえずやってみる! そこに勝機があるように感じました。 否定せず、無理に統制せず、やりたいようにやっちゃう。 手が空くようなら、分業分業。

…まぁ、個々の性格とかあるだろうから、いつもうまくいくってわけじゃないだろうけど。

あと、情報の伝達は正確に。 用意されているメモ紙は大いに使うべきですね。というか、使わないと無理ぽ。 他の人に何かを依頼するときは、言葉と文字と絵を使うと非常に効果的だなぁと思いました。 (うちのチームにそういうのがうまい人が居て、関心したのもあり。)

仲間の素晴らしいアイディアは誉めて、「うちらいいねいいね!ノッテルネ!」という空気を作っていくことでプラスプラスに転がっていくのを感じました。

…まぁ、運とかいろいろあるだろうから、いつもうまくいくってわけじゃないだろうけど。 (いや、謎解きに超絶強い人がいたら割とうまくいっちゃうのかもしれないが。)

一緒に行ったしょいちゃんが「就職活動のときのグループワークを思い出した」と言っていたけど、まさにアレだ! そういえば、このリアル脱出ゲームがどこかの企業の就職活動の選考に使われていましたね。うん、まさにソレだ。

さて、次回は「夜の遊園地からの脱出」。 夜のよみうりランドを貸し切ってのイベントだそうです!! うわー超楽しみ!!楽しみすぎる!!!>ω<

興味がある人は、是非次の公演に参加してみて下さい。 今度はどんな形態でやるのかわからないけれど、きっと楽しめると思います。

既に参加したことがある人、次回も行きますよね?w 私も行くつもりなのでよろしくなのです。