読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

真夜中の色彩

真夜中の雰囲気が好きなプログラマのブログ

キングスマンをプレミアボックスシートで観てみた

 ちょい前だが。久しぶりに映画館で映画を観た。話題になっていた「キングスマン」である。しかも、モノは試しにっていうプレミアボックスシート。結論からいうと、どっちも良かった。

プレミアボックスシートとは。

 TOHOシネマズ新宿にあるオプションシートの一種。チケット代に+1000円掛かる。一番見えやすい列にあるのと、椅子が良い、隣との間隔が広い、荷物置き場がある…といった利点がある。

 他のTOHOシネマズにもあるかもしれない。(ないかもしれない)

www.tohotheater.jp

 席の間のついたてがあるので他人が気にならない。ついたては動かせるので、同行者がいる場合は顔を覗き見れるくらいにはなるが、距離は開く。これはデート向きというよりかは、映画の世界にしっかり入り込みたい時とか向けだ。あと、疲れてて良い椅子で見たいときとか。一人で見に行くときにチョイスするのが適している気がした。

 +1000円という値段はまぁ安くないが。たまの贅沢じゃー!思い入れがある映画シリーズなんじゃー!!とかならいいんじゃなかろうか。○○デーとかなら、1100+1000円だから、普段のチケット代+数百円だし。

 

キングスマンはどうだったか。

 英国紳士スパイが活躍するスパイ映画…ではあるが、様々なリスペクトやらオマージュがあって、割とコメディでした。スカッとする…けど、お子様には見せられないよ!(AA略 かな。

 スーツって、本当にいいものですね。(しみじみ) クールビズは仕方ないにしろ、クールビズ以外のスーツにはネクタイ締めて欲しいですね。ええ。

 ネタバレしない範疇で語ると、オープニングがとってもMGVTPPっぽかった。

 って、書いてからあれだけど、もうそろそろ劇場公開は収束するのか……。