真夜中の色彩

真夜中の雰囲気が好きなプログラマのブログ

高専生と個人名刺

 遅くなってしまいましたが、本記事は「Kosen Advent Calendar 2015」の6日目の記事です。

 初めましての人もこんにちは。macchaといいます。某グンマーにある高専でのびのび育ってから早ウン年。16進数でもハタチを超えた、れっきとしたおばさんです。

 

 色々な出会いとかきっかけから最初期のkosenconfには両足を突っ込んでいたりしましたが、今では同窓会気分で時々参加するに至っています。(そんな気分での参加の是非については、今は置いておきましょう ;D

 同窓会気分といっても、別に同じ高専でもなければ同じ学年でもないんですけどね。不思議なことです。
 不思議なことに、高専生同士は仲が良くなりやすい。特にTwitterなどでゆるく交流する手段があるし、「高専あるある」とか「寮あるある」とか地域が違う割には同じような話題を共有できるからだと思います。
 インターネット上でのゆるいつながりが、高専カンファレンスなどで実際に顔を合わせ、共通の趣味などを通じて徐々に仲良くなっていく。社会人になるとなかなかない場だなぁと思うので、そういった機会や出会いは大事にしていきたいものです。

 そんなときのオススメなアイテムが個人名刺です。Twitterのアイコンと名前、ブログなどのURLなどを記載した個人名刺を用意しておくことで、会った人に覚えてもらえる確率を上げることができます。また、それをきっかけにして話が広がるかもしれません。
 もし、初めて高専カンファレンス参加する!とかあれば自分の名刺を作ってみるのはいかがでしょうか。そういえばタイムリーなことに、12/19, 20で「高専カンファレンス100 in 東京」が開催されますね。

 

 個人名刺をどうやって作るか。その辺はどこまでこだわるかとコストのトレードオフになります。

 個人的には、Mooカードが好きでした。(ただ、今作っても12/19には間に合わない…)あとは、poketterもよく見かけたなぁ。もちろん名刺サイズの紙に手書きで書くでも、全然アリと思います。(何度かその手を使ったりもした。)
 このへん、勉強会などに参加する際にも有効な手段です。

 高専カンファレンス100 in 東京」は、まだ参加申し込み可能なようですよ。もし当日会場で見かけましたら、お気軽にお声掛け下さい。

kosenconf.doorkeeper.jp

 

以上、「Kosen Advent Calendar 2015」の6日目の記事でした。