真夜中の色彩

真夜中の雰囲気が好きなプログラマのブログ

ブログのhttps化と画像をS3に置くなどした

めんどくさかったよー…よー…よー……

 

 画像はFlickrを使っていたけれど、Flickrの運営が色々と右往左往していて個人的に不安を感じる今日この頃です。そのため、画像置き場をもうちょっと別のサービスにしようかと。そして画像置き場が変わるたびにブログの編集するのもあれなので、独自ドメインで参照できるようにしたいなっと。

 ついでにブログのhttps化をしておけば、しばらくメンテナンスいらんのではないかと。

 そんな風に思って、あーだこーだやってみました。なんとかできたーよ。画像置き場はAWS S3。CloudFrontにSSL証明書持たせて、そこを経由して画像配信。

 ブログ記事の参照先URLの置換はエクスポートしたテキストファイルを修正して対応。これによって、ブログのRSS周りがうにょうにょしてたかもしれない。

 今度、AWSまわりでどんな設定やったとかはまとめておこう……未来の自分の為にも。

 

 画像のサイズ変更やアップロード、ブログに画像貼り付け周りがまだ面倒な感じだけれども、なんかいい感じになるようにしていきたい。んーむむむ。S3にファイルアップロードしたら、そのファイルを参照するためのimgタグをメールで飛ばすようにするとか? それもイマイチだなぁ。なんかいい方法ないかな。

 

 あと、自転車ブログの方も同じ対応しなきゃならん。ぎょぴー。

新宿NEWoManの「800゜DEGREES NEAPOLITAN PIZZERIA」に行ってきたよ

最近書いてなかったから、たまには外食の記録も残しておくのであ~る。

 新宿駅南口のあたりを行き来する際には気になってたピザ屋さん。友人からうまいと評判は聞くものの、いつも行列が出来ていてなかなか入ろうという機会がなかった。
 丁度ランチを探している際に前を通りがかったら数組しか並んでなかったので、並んでみることに。

800degreespizza.jp

 休日の11時半頃に並び始めた時には前に3組ほど並んでいた。店外のラックに置いてあったメニューを眺めながら待つ。あれよあれよというまに列は伸びていた。そして大体、12時前くらいには入店出来た。お店のオープンは11時なので、オープンしたタイミングで入ったお客さんが食事をして出て来る頃…と考えると納得。並んだタイミングも良かったのかもしれない。

 席についてから、カウンターへ行きピザやサイドメニュー、ドリンクなどを注文する。外で予め決めていたので、すんなり注文。会計後、番号が書かれたレシートを渡されるので、呼び出されるまで席で待つ。

 サラダとドリンクはすぐに出て来た。
 グリークサラダうまい。

 ピザは2枚頼んだ。マルゲリータ生地+ルッコラ と ビアンカ生地+秋刀魚のコンフィ+オリーブ。

 どっちも美味しい。特にビアンカ生地はニンニクたっぷりめで好み! 秋刀魚のコンフィとよく合う。秋刀魚のコンフィうまい。

 好きな具をトッピングする前提のお店なので、何を乗せるかな?!?!というのがとても楽しい。大人気なのでいつも混んでいるからなかなか行きにくいけど……。

 また機会があればぜひ行きたいですね。並ばずに入れるようにな~あれ…!

乙女ゲー「Code:Realize ~創世の姫君~」をクリアした

 黙々と出来るノベルベースの乙女ゲーがやりたくなったので探してみたところ、丁度Switch版が発売されたところであること、評判が良さそうということでダウンロード購入してプレイしてみました。

Code:Realize ~彩虹の花束~ for Nintendo Switch

www.otomate.jp


 ゲーム本編である「Code:Realize ~創世の姫君~」とファンディスクの「 Code:Realize ~祝福の未来~」のセットです。

Code:Realize ~彩虹の花束~ for Nintendo Switch

Code:Realize ~彩虹の花束~ for Nintendo Switch

 もう一つ出ているファンディスク「Code:Realize ~白銀の奇跡~」は含まず。こちらは現状、PS4とPS Vitaのみですね。

Code:Realize ~白銀の奇跡~  - PSVita

Code:Realize ~白銀の奇跡~ - PSVita


 本編とファンディスク両方ともフルコンプする程度には気に入りました! シナリオもキャラも良かった。謎を追いかけるのは良いですね。選択肢もそんな難しくないし、ゲーム性は低いけど。

 本編のネタバレにならない程度の感想を残しておきます。

続きを読む

2019年の手帳とか

今週のお題「わたしの手帳術」

 9月になると来年の手帳が販売されていて、ロフトや東急ハンズでついつい眺めてしまいます。人の手帳の話を聞くのは好きなので、手帳の公式サイトで事例が掲載されているとワクワクしちゃうし、ブログを読むのも好きです。みんな書けばいい。
 書けばいいと願う一方なのもアレなので、自分でも書いておこう。(下書きを書いているうちに、丁度、今週のお題にもなったのでタイムリーな話題ですね)

続きを読む

ARPのライブ「ARP KICK A’LIVE」に初めて行ってきて感心・感動した話

※注意:ARPの裏側?仕組み?にばかり言及しているので、アイドル4人が大好きな人には向いていない記事です。そういう人はブラウザをそっ閉じしてくださいませ。

 ARPとはAR performersの略で、会えるARアイドルとしてラブプラスの内田明理Pがプロデュースしているアイドルコンテンツである。友達のかにちゃんがドハマりしており、それを切っ掛けにそういうのがあるのだと知った。

AR performers/ARP 公式サイト | ~AR技術が生んだ 会えるARイケメン~

arp-fc.yukes.co.jp

 丁度、CEDEC(日本におけるゲーム開発の大きな技術系カンファレンス。TGSの開発者向けイベントでも考えてもらえればOK)のアワードでもゲームデザインの部門で賞を取っていた。

 ライブ活動が主な彼らライブについてはかにちゃんから色々と教えてもらっていたし、ここ数年は二次元寄りアイドルコンテンツ(要するに、キンプリとSideMだ)を好んで見ているのもあって、俄然興味が。ちょうどライブがあるということで、連れてもらって初めてARPのライブに行ってきた。

 ARアイドルのライブといえば私の中では初音ミクのライブのイメージで止まっていたのだが、ARPの現実感は初音ミク以上であった。めちゃくちゃ感動した。

 何故そう感じたのか?というポイントを中心に、ライブの仕組みを紹介してみたいと思う。

続きを読む

KING OF PRISM Rose Party 2018に行ってきたよ!

※もう一週間も経ってしまったけど、勢いで書いた下書きを公開するのよ。

 キンプリのイベントに昼・夜共に行ってきたよ!

 いつもチケットを取ってくれるかにみそ嬢には感謝しかない。というわけで行ってきた。

続きを読む

THE IDOLM@STER SideM 3rdLIVE TOUR ~GLORIOUS ST@GE!~ 静岡初日と最後のライブのこと

SideMで初めての現地でライブ!!!!!!!
初めての遠征!!!!!!!!!!!!!!!

 というわけで、浜松に一泊で行ってきました静岡エコパアリーナ。そのざっくりとした記録。

続きを読む