真夜中の色彩

真夜中の雰囲気が好きなプログラマのブログ

憧れの「ペンション クヌルプ」へ泊まりに行ってきたよ!

 名作として今でもノベルゲーム界にその名が輝く「かまいたちの夜」。その物語中の舞台である「ペンション シュプール」は長野県白馬村にある実在のペンションがモデルとなっている。
 ゲーム画面の背景は実写なので、そのペンションに行けばゲームで見た風景をリアルに見られる……というものである。
 1994年にSFCで発売されてから26年経った今年、とうとう行ってきました。そのモデルとなった「ペンション クヌルプ」へ!!!!

 

初日編

 東京駅から北陸新幹線で長野駅へ。そこからレンタカーで長野を駆ける予定です。
 東京駅で駅弁を調達し、北陸新幹線へ。新型コロナ対策として、座席を回転させてのボックスシート化などはNGとなっていました。(それもそうだね) 見た範囲では、飲食する以外はマスクしている人がほとんどでした。

https://image.midnightblue.jp/blog/16055224792700.jpg

 えきべーん。「つまんでよし、食べてよし」ということで、おつまみに寄せた駅弁。"駅弁感"は薄いが、たまにはこういうのもいいかも。(車の運転はしないので一本だけ飲んだ)

https://image.midnightblue.jp/blog/16055224925491.jpg

https://image.midnightblue.jp/blog/16055224967242.jpg

 長野駅に着いてレンタカーを借りると、まずは戸隠へ向かいます。事前にTwitterにて長野出身・在住の方々が教えてくれた情報をもとに、お昼ご飯としてお蕎麦を食べにいきます。
 それにしても、長野駅から少し離れただけですぐ山なのが自分には新鮮。(新潟駅からだと山へ結構遠いし、うちの地元も山までは結構あるからなー)

https://image.midnightblue.jp/blog/16055225131643.jpg

 行ったのは「たんぼ」です。田舎の親戚の大きなおうちみたいな感じで、行ったことはないのに懐かしい感じになります。畳の広間にテーブルがあり、座布団に座って注文するスタイル。
 そばがきと天ざる蕎麦を頼みました。そばがきのもっちりした感じが好き!

https://image.midnightblue.jp/blog/16055225223564.jpg

https://image.midnightblue.jp/blog/16055225285855.jpg

 持ち帰りで1つ、茄子のおやきをゲット。皮の部分がそば粉でもっちとしてました。うまいね。

https://image.midnightblue.jp/blog/16055225393946.jpg

 戸隠から白馬へ。一応国道だけど、私が知っている国道はもっと広い道……という感じでめっちゃうねってました。里山の風景を眺めつつ、紅葉狩りも兼ねられるような感じです。

https://image.midnightblue.jp/blog/16055225606167.jpg

https://image.midnightblue.jp/blog/16055225677718.jpg


 東京に比べたらかなり冷えてるし、秋真っ只中ですね~。

 なんやかやドライブして辿りついたペンションクヌルプ。

https://image.midnightblue.jp/blog/16055225783699.jpg

https://image.midnightblue.jp/blog/16055225844100.jpg

 チェックインして少し探検。わかる人にはわかる風景です……。これ、これですよ。

https://image.midnightblue.jp/blog/16055226660428.jpg

https://image.midnightblue.jp/blog/16055225923431.jpg

https://image.midnightblue.jp/blog/16055226010762.jpg

https://image.midnightblue.jp/blog/16055226105154.jpg

 

 夕飯まで時間があるので、白馬に出来たっていうスノーピークの直営店へ。すのぴっぴと北アルプスの山々がカッコイイです。

https://image.midnightblue.jp/blog/16055226295535.jpg

https://image.midnightblue.jp/blog/16055226430466.jpg

https://image.midnightblue.jp/blog/16055226530587.jpg

 

 美味しいと評判の夕飯をとても楽しみにしていたわけですが……。実際うまい。どれもうまいし、パン(食べ放題)もうまい。語彙がなくなっちゃったので、是非みなさまその目、その舌で体験してください。
 ペンションを切り盛りするご夫妻のホスピタリティの高さに、心も腹も満たされます。

https://image.midnightblue.jp/blog/16055227099461.jpg

https://image.midnightblue.jp/blog/16055227154562.jpg

https://image.midnightblue.jp/blog/16055227205823.jpg

https://image.midnightblue.jp/blog/16055227259224.jpg

 最後には別注文の「ミシシッピマッドケーキ」を。これもまた、ゲーム中でちらっとその存在が出てたやつです。どっしりとしたチョコケーキにナッツがおいしくて、珈琲が進みます。(カロリーのことは忘れて食べるのが吉)

https://image.midnightblue.jp/blog/16055227327025.jpg

 

 食堂を離れる前に、あの"田中さん"が座っていたであろう席をぱしゃり。(やけに暗くなってしまった)

https://image.midnightblue.jp/blog/16055227426836.jpg


 食後は部屋にもどってのんびりです。PS Vitaにかまいたちの夜をインストール済みで、既にいくつかルートをクリアしてきました。せっかくなので、そのまま他のルートを堪能します、現地で。最高の聖地巡礼ですね。

https://image.midnightblue.jp/blog/16055226728379.jpg

https://image.midnightblue.jp/blog/16055226920560.jpg

 お風呂に入ったら、今夜12時に何かが起こる前にさっさとベッドへ。そしてぐっすや。惨劇の夜などは起きない現実がサイコーですね。

 

2日目編

 翌朝。何事もなく目が覚めます。朝のお風呂をいただいた後に朝ごはんです。朝ごはんもたっぷり、おいしい。

https://image.midnightblue.jp/blog/16055227622087.jpg

 チェックアウトをして、ペンションクヌルプを去ります。とてもよかったので、また機会を作って来たいとおもいました。またね。

https://image.midnightblue.jp/blog/16055227692198.jpg


 さて、12時までに長野駅へ戻るわけですが…。とりあえず観光らしきことをってことで白馬のジャンプ台へ。
 ジャンプ台の上の方へ見学しにいけると思っていたのですが、丁度、大会が開催されていました。上まで上れない代わりに、実際に人がジャンプしているところを見ることができました。

https://image.midnightblue.jp/blog/16055227842359.jpg


 生でスキージャンプ。なかなか見られない光景にテンションあがりました。上の方への見学は次の機会にしておきますね。

https://image.midnightblue.jp/blog/16055227964440.jpg

https://image.midnightblue.jp/blog/16055228045361.jpg

 白馬から長野駅へ。途中、教えてもらった「道の駅おがわ」へ寄ってみます。お蕎麦を食べている時間の余裕がなかったので、大根おやきをゲット。細切りの切干大根みたいな大根がおいしかったです。あまじょっぱいおかず系おやき…なのかな。

https://image.midnightblue.jp/blog/16055228115612.jpg

 長野駅まで戻ってきて、レンタカーの返却。そして時間まではお昼ご飯やらお土産やらのお買い物タイムです。
 日本酒などの立ち飲み処があったので、軽く一杯。辛口のシードル(゚д゚)ウマー

https://image.midnightblue.jp/blog/16055228234783.jpg


 駅ビルで駒ケ根のソースカツ丼が食べられるところがあるってことでランチはソースカツ丼と決めていました。ゆるキャンでリンちゃんが食べてたアレだ! 長野県南部のものなので食べられるとは思っていなかったけど、食べられることになってラッキー♪
 調子に乗って、馬刺しも食べたり、お酒も飲んだり、しこたま長野グルメで胃を満たしました。

https://image.midnightblue.jp/blog/16055228354234.jpg

https://image.midnightblue.jp/blog/16055228440985.jpg

 楽しかった、長野の旅。また何かの機会で来たいですね。キャンプとかかな~♪

https://image.midnightblue.jp/blog/16055228915056.jpg

「キャンプベアード」でキャンプしてきた!

 念願のキャンプベアードでキャンプしてきたよー!


 キャンプベアードとは、ベアードビールが運営しているキャンプ場です。伊豆(修善寺)にあるビール醸造所の敷地に併設されているキャンプ場なのだ。
 醸造所の売店ではクラフトビールが飲めちゃう。瓶でもタップでも販売しており、それをキャンプ場に持ち出すことも可能。つまり、キャンプでクラフトビールが飲めちゃうのだ。わーいわーい!

 都合により、日曜から一泊で行ってきました。晴れたー!! キャンプで初めて最初から最後まで晴れキャンプでした。
 あ、大体ことわりがなければ、デフォルトは同居人氏とのキャンプでございます。免許取ってない私はいつだってナビと音楽の操作役。今回もそうなのだ。

続きを読む

三つ峠山(開運山)に日帰り登山してきたよ

 ゲームつながりのフレンドに誘われて、みんな(総勢6名)で10月上旬に日帰り登山してきました。行先は山梨県にある三つ峠山。ヤマノススメの割と序盤でも出てくる山であり、実は知っていた!みたいな感じでした。
 先日の左腕の怪我が完治していなかったり、体力は持つのか?という不安要素があったりはしましたが、体はそこそこ動かせるので、エイヤーと飛び込んでみました。
 結果から言うと、大きな怪我や不測の事態などもなく帰宅出来ましたよ!(但し、筋肉痛はガッツリ)

 朝5時台の電車で出発。何だかんだで富士急行線の三つ峠駅に到着。ヤマノススメでもこの駅からの登山ルートの為、まさに聖地巡礼っていう感じです。駅舎にパネルも置いてあったしね~。

https://image.midnightblue.jp/blog/16027401987370.jpg

https://image.midnightblue.jp/blog/16027402067751.jpg


 駅で車組と合流し、コンビニで買い物して登山口手前の駐車場へ。そこに車を停めて、てくてく歩き始めます。

 登山口までしばらく歩いてます。ちょっとした滝があったりしました。

https://image.midnightblue.jp/blog/16027402439842.jpg

 スタート当初の元気があったりで、気づけばすぐに登山口。ヤマノススメで見た看板なんかもありました。 

https://image.midnightblue.jp/blog/16027402811954.jpg

https://image.midnightblue.jp/blog/16027402659653.jpg

 達磨石から股のぞき、馬返し、ロッククライマーたちが集う屏風岩などのポイントを通りつつ山頂を目指します。

https://image.midnightblue.jp/blog/16027402985225.jpg

https://image.midnightblue.jp/blog/16027403067566.jpg

https://image.midnightblue.jp/blog/16027403149697.jpg

 結構岩がゴロゴロしている箇所があったり、急坂があったりで思っていた以上に自分が汗をかくなどもしていました。結構涼しい日だったけれども、やはり動いたら汗かいちゃうのだった。トレッキングポールは一本用意していましたが、そいつが大活躍です。何だかんだでバランスとりやすい。
 普段から運動慣れしているメンツは余裕でサッサカ歩いていたので流石だなと感心しきりでした。

 何だかんだでスケジュール通りに4時間かけて山頂へ。直前の階段などもスムーズにはのぼれないくらいにクタクタだったけど、山頂!やったね。

https://image.midnightblue.jp/blog/16027403490628.jpg

 丁度お昼時なので、広場になっているところでランチタイム。カップのフォースープ+おにぎりです。お湯はシングルバーナーで沸かすことが出来て良い♪ 貰った粉末ココアも飲んで、甘味に癒されました。(今思えば、カロリー足りてなった。)

 ひと手間加えた調理をしているフレンドも居て、やるなぁと感心したりなんだり。

https://image.midnightblue.jp/blog/16027405398909.jpg

 下山も予定通りの時間で。上るときはとにかく心肺と腿が上がらない感じできつかったけど、下山はその点では楽ちん。但し、足の運びやら膝やらに負担が大という感じ。しかし、サクサク進むのは気楽でした。

 なんだかんだで左腕をかばいながらの登山だったので、びっくりするくらい左手がむくみましたね……。ちゃんと動かしてないのが如実にわかってしまう。

 夕方までには下りきって再び駐車場に。そこから、三つ峠グリーンセンターという町営の施設へ行って、入浴。

車組はその後、お疲れ様焼肉会へ。電車組は施設の食堂でビールとおつまみをキメました。お風呂だけでなく駅までの送迎とビール、おつまみもついた「登山パック」がめちゃくちゃありがたかったです。 

https://image.midnightblue.jp/blog/16027405489880.jpg

 電車で帰宅後、翌日から数日は予想を超えてきた筋肉痛に呻き声をあげる日々でした。動きがASIMOだとか言われたけど、ほんとにそんな感じだったね。

 

 ぜえぜえハアハアしつつも無事に登って帰ってこれたし、やっぱり上に登った時の達成感や景観はいいものでしたー!

 自分への課題は山もり。

 登ってみてよくよく思い知らされたけど、想像以上に私は汗をかくし水が必要だということが分かったネ…。

 結局、一緒に行った子からお水を分けて貰ったりしたし。大感謝である。もうちょっと多めの水を担げるガッツと体力を手に入れないと。

 着ていたTシャツは乾く間もなくびっしょり……。ランチ中は防寒着を羽織って汗冷えカバーでした。下りも汗冷え防止で透湿ちゃんとついているレインウェア着てたけど、それはそれで汗かくしね……。お風呂とかその後の対応でなんとかしたけど、一歩間違えば風邪をひいてしまうところだったはず。Tシャツの選び方をもう一度考えたいところ。(ユニクロのドライシャツだったけど、厚手だったからなー)

 近隣の低山登山を重ねて、もうちょっと体力つけていきたいね。活動量計が言うにはずっと有酸素運動だったそうなので、登山重ねていくと痩せそうですしおすし。 

 次は、大山リベンジか高尾山の稲荷山コースとかで登ってみたい所存。秋冬の低山登山がんばるぞい。

 

「十三機兵防衛圏」をクリアしていたぞいぞい

※2020/02/26にクリアした後に書いていたゲームの感想です。今になって微編集&公開よ~。

 

 「十三機兵防衛圏」ってのは、2019年11月にPS4で出たゲームです。SFジュブナイルなアドベンチャー。開発は根強いファンが多いヴァニラウェア。
 久しぶりにガガっとゲームした~~~。面白かったです。体験版を少しやったけど、これは何のネタバレも見ずに遊んだほうが楽しい感じですね。なにも見なくてよかった。(Wikipediaも見ないほうがいい)
 ゲームシステムは、アドベンチャーパートとシミュレーションバトルパートを並行して進めていくスタイル。アドベンチャーパートは様々なキャラクターを動かす感じなので、群像劇を堪能できると共に428を思い出しました。シミュレーションバトルパートは難易度が易しい「カジュアル」にしたので、サクサク爽快に楽しめました。シミュレーション苦手な私でも余裕! 敵に単機突っ込んでも死なない!!
 プレイ時間は30時間弱。大体、3日でクリア。(これは「カジュアル」かつボイスを飛ばし気味に遊んだから。「ノーマル」だともう少しかかるのかもしれない。おかげでプラチナトロフィーもゲットです。わーい)
 サラっと感想を申し上げるなら「実にSFでジュブナイルなアドベンチャーだった!青春!」かな。「えっ?あれはどういうこと?」を考えるのも楽しいし、ゲーム内に用語辞典やイベントシーンのアーカイブがあるので見直してもいい。ストレスなく遊べて優良なゲームでしたね。

 

2020/10/06までPS Storeでセールをしているようなので、まだプレイしていならオススメですよー!!!!

store.playstation.com

 

十三機兵防衛圏 - PS4

十三機兵防衛圏 - PS4

  • 発売日: 2019/11/28
  • メディア: Video Game
 

 

 では、以下にネタバレ込みの感想を書くので、プレイしてない人は回れ右だよ!!
回れ右ー!!
回れ右したー?
……………………………………………………………………………………………………
………………………………………………………………………………………………………………
……………………………………
……そろそろネタバレしますよ?……………………………………………………
………………………………………………………………………………………………………………………
……………………………………………………………………………………………………

続きを読む

「富士ヶ嶺 おいしいキャンプ場」の全天候型サイトdeキャンプ!

 2回目のキャンプは富士山が見える山梨の「富士ヶ嶺 おいしいキャンプ場」の全天候型サイトでキャンプしてきましたー!
 今回はFF14つながりのフレンズと一緒にです。住むところがバラバラなので、意外と山梨という位置がちょうどよかったりするのです。

 キャンプ装備はそれぞれバラバラということもあってテントは施設で借りられるところを前提に探してみたら、全天候型サイトを見つけました。要するに、屋根があるところでキャンプ出来ちゃうのです。まだキャンプ経験値も低いし、雨で予定を変更するのも大変かなと思って、全天候型サイトは渡りに船でした。

 

 9月の連休。みんなで集合する前にワイナリーでも寄ろうと考えていたので朝はそこそこ早めに車で出発したものの、中央道の激渋滞にその予定は脆くも崩れ去る……。

 八王子JCTの渋滞はヤバイ。その事実は我々の心にぶっ刺さった。

 

キャンプ編

 何だかんだで集合し、分担して買い出し。そして、キャンプ場へ。着いたのはもう夕方でした…。とはいえ、テント設営がないので楽ちん。でっかい高級テントですわぁ……。

https://image.midnightblue.jp/blog/16012005445931.jpg

 

 サイトから富士山もばっちり見えます。 

https://image.midnightblue.jp/blog/16012005547372.jpg

椅子を置いて設営設営。

https://image.midnightblue.jp/blog/16012005854544.jpg

そうこうしていると、赤富士だー!

https://image.midnightblue.jp/blog/16012005686013.jpg

キャンプといえばお肉を焼きます。他にもいろいろ焼いた。牛タンうまかったな。

https://image.midnightblue.jp/blog/16012005938345.jpg

フレンドが作る鍋(作り途中)。ごろごろと具が最終的に入り、〆はリゾットでめちゃうまかった!! 大感謝

https://image.midnightblue.jp/blog/16012006021096.jpg

消灯時間とにらめっこしつつ焚き火しながら全力で焼くマシュマロ。焼きマシュマロは最高。

https://image.midnightblue.jp/blog/16012006216617.jpg

消灯時間になったので、テントで川の字になって寝る。大人5人でも余裕のテントである。見知らぬ天井……。

https://image.midnightblue.jp/blog/16012006361978.jpg

 

 で、寝袋に潜り込んでもなっかなか眠れなかった……。床が固くて腰が反り、腰が痛くなっちゃうんですよね。実はこの現象は前回のキャンプでもなっていたのだった。

 22時過ぎには布団に入ったものの、なかなか寝付けず……。寝付いても2時半に夢うつつで起きてしまい、また寝ても4時頃にまた起きて……という感じ。(ちなみに、夢うつつで起きた時の夢が、「みんなが楽しく外で日の出を眺めている声を聞いた夢」だったので慌てて起きたのだった。真っ暗だった)

 

 なんやかんや日の出を見たかったので5時半前に起床。でも雲があったので結局日が昇る富士山は見れなかった。

https://image.midnightblue.jp/blog/16012006431169.jpg

 6時過ぎには朝ごはんタイム。メスティンで蒸らした肉まんをホットサンドメーカーで挟んでくれたやっつー!うままでしたわ。 このほかにもホットサンドをいただき、満腹なり。しふく~

https://image.midnightblue.jp/blog/16012006505410.jpg

 ぱぱっと片づけをしてチェックアウト。人が多いのでお片付けが分担できたので大変よかった。

 

温泉と帰り道編

 早々のチェックアウトの理由……それは温泉。温泉に向かう途中に、ゆるキャンでみたことのある激坂!! そうフルーツ公園のところです。

https://image.midnightblue.jp/blog/16012193666870.jpg

 目的地はフルーツ公園を越えて山の上にある、ほったらかし温泉であります。

www.hottarakashi-onsen.com

 

 フルーツ公園でイベントがやっているらしく、駐車場に至る道は大渋滞。なんとか超えるとサクサク進みます。ほったらかし温泉の駐車場は広く、昼前なら余裕で入れました。どうやら激混みするのは日の出タイミングみたいですね。

 あっちの湯、こっちの湯で悩みつつも広い「あっちの湯」にしました。こっちの方が新しいのね。

 洗い場も広くてよかったけど、水圧の強い・弱いが場所によって異なる罠が……w こういうの懐かしいゾ。露天風呂の眺望はよく、広々してました。よすよす。

 のぼせないうちにパッとあがってお目当てのものへ。(ちなみにドライヤーは新型コロナ対策として撤去されてました)

 お目当てはこれ!温玉揚げ、めっちゃ食べてみたかったんだよね~~~~

https://image.midnightblue.jp/blog/16012007788891.jpg

 とろっとしつつも塩味が効いててうまかったでっす。

 晴れててもさっぱりしていて気持ちいい。

https://image.midnightblue.jp/blog/16012007873782.jpg

 

 丁度お昼前で、お腹は徐々に減ってきます。検討した結果、 鶏モツ丼を食べにいってみることにしました。が、鶏モツ丼のお店は激混みだったので我々は離脱……。渋滞が怖いのだ。

 フレンズに別れを告げて、近くにあったマルスワインの山梨ワイナリーへ。本当はここでワインを買ってからキャンプに行きたかったのだけどもね……。

https://image.midnightblue.jp/blog/16012009277383.jpg

https://image.midnightblue.jp/blog/16012009378824.jpg

 こちらでは、そのまんまにごりワインを購入。甘口の飲みやすいワインでありました。うまま~。しかも試飲も一部ワインのが出来ちゃうよ。

 お目当てのものを買えたのでささっと帰ります。

 お腹も減ったので高速道路のサービスエリアで何か食べようと、談合坂SAに入りました。……これがいけなかった。入ったときには発生していなかった渋滞が、出てきたころにはニョキニョキと成長していました。

 小仏トンネルを先頭に20kmの渋滞だよ! 昔よく渋滞情報のラジオとかで「小仏トンネルを先頭に○kmの渋滞です」ってよく聞いたわー。あれかー。あれなー。通過に約40分かかりますか。もっとかかったぞっと。しかし、トンネルを過ぎるとさくっと流れ始めるのがなんとも不思議。

 それ以降は大きな渋滞につかまりもせずに帰れました。でもほんと、渋滞避けるなら午前中のうちに帰らなくちゃなのね……。

 家族旅行はいつも関越道か東北道、常磐道あたりだったんだけど、その理由が今身に染みたよ……。西の方は混むんだね。

 

今後の対策編

 今回のキャンプで学んだことは下記のとおり。

  • 寝る環境は大事! 翌日ツラいとキャンプもツラくなっちゃうのでマットを検討するぞ!!!!!!!!!!!
  • しけっている薪は全然つかないので、細く割く必要があるゾ
  • 中央道の渋滞はヤバイ。特に連休

 というわけで、次回のキャンプまでにはモンベルのエアマットを買いたいなぁって思っているところ。エアマットなら軽いしね~。本当はサーマレストのコットが欲しいっぺよ。

webshop.montbell.jp

 

 薪をどうにかするために、バトニング出来る程度のナイフとしてモーラナイフのコンパニオンヘビーデューティあたりが欲しいかなぁ。 

 

  これ以外に、冬用寝袋を買うつもり。これまたモンベルでダウンハガー800の#1か#0かなって……。結構リッチな寝袋であるけど、寒いのは辛いしな。冬キャンもしたいし。どっちにするかは本気で悩んでいるので、店員さんに相談したいかな。うーむん。

webshop.montbell.jp

 

 次回のキャンプは来月! 今回行ったのとはまた別の友達と聖地とうたわれる「ふもとっぱら」へ行ってくるよーん!! 楽しみ!!!

 これは同居人がいないキャンプなので、荷物を集合場所まで一人で持っていくというミッションがあり、出来る限り荷物を減らすことが必要となる……。荷物の運び方も含めて色々と考えることがあるのでやっていきたい。

 色々と買った道具もブログで紹介出来たらいいなぁと思っていたりもするです。やっていくぞいぞい₍₍(ง˘ω˘)ว⁾⁾

飯ノートを付け始めてみたよ

 手帳に写真を貼れるのがこんなにも楽しかったとはー!!!を実感してます。

 「飯ノート」は日々の飯を写真に撮った際に更新するノート。自炊、買い食い、外食なんでもあり。測量野帳にシールプリントとコメントを書き込むのです。

https://image.midnightblue.jp/blog/15994913623380.jpg

 ローソンのマルチコピー機がシールプリントに対応したとのことで、それを利用してます。LINEカメラのコラージュ機能を使い、8枚の写真を1つの画像にまとめ、そいつをネットプリント経由でシールプリントします。プリント時にサイズを選べるので、今回はL版に。一枚220円なり。

 出力されたものをハサミでチョキチョキ切り分けて、手帳にぺたり。日にちの区別はプチデコラッシュで線を引いてかわいくしております。テープのりみたいに引けるので楽ちん。

プラス きらり プチデコラッシュ アイコンDセット 専用消しゴム付
 

 ただまぁ、コンビニまで行く手間もあるので……。それなりにこまめに記入する感じならばCanonのモバイルプリンター iNSPiCあたりを買うのが良さそうにも思えます。

 

Canon スマホプリンター iNSPiC PV-123-SP 写真用 ピンク

Canon スマホプリンター iNSPiC PV-123-SP 写真用 ピンク

  • 発売日: 2018/09/06
  • メディア: Personal Computers
 

 前々から欲しくはあったガジェットなんだけど、なかなか使う姿を想像できず買わないでいたんだよね。これなら割といけるかも。

 もう少し続いたら検討したいなぁと思います!