真夜中の色彩

真夜中の雰囲気が好きなプログラマのブログ

シン・エヴァンゲリオン劇場版を見たよ(ネタバレあり)

 シン・エヴァンゲリオン劇場版、公開2日目に見てきました。夜の回に行ったので、仕事帰りの社会人が結構多かった。一人の人がほとんどだったかな。座席は8割位が埋まってたはず。
 上映時間が長いから水分の摂りすぎ注意という話があったのでそこは気をつけて行ってきた。ビール飲まなかったのもあったからか、中座しなくて大丈夫で安心した。

さてはてここからネタバレを記載するなり。まだ見てない人は回れ右なのだ。
いいかな?
いいかね?
いいんだね?

いいかな?
いいかね?
いいんだね?

いいかな?
いいかね?
いいんだね?

いいかな?
いいかね?
いいんだね?

いいかな?
いいかね?
いいんだね?

いいかな?
いいかね?
いいんだね?

 

よし!


 本当にきれいに終わった。終わったんだなぁと、スタッフロールを見ながら浸っていました。終わってしまった。終わることを望んでいたけれど、本当にそのときがきたんだ。
 beautiful worldはゲンドウの歌だったね。

 たぶん、楽しみにしていた皆がおそらくそうであるように、私も自分とエヴァの関わりを思い返さずにはいられない。

 中1の時にTV版の新世紀エヴァンゲリオンが放送。私は見ていないものの、人気であることは知っていた。そこからずっと話題の作品であり、中3の修学旅行の時は隣のクラスがバスの中でずっと流していたらしい。普段アニメを見ないような層ですら見るようなアニメとなってて、キラキラしているグループ(スクールカーストでいうところの上位グループ)がエヴァの話をしているなんてすごいなと思っていた。

 中2の時に「Air/まごころを、君に」が公開されて、友達に付き合って見に行った。TV版エヴァは話を聞いていてあらすじは知っていたけれど、いきなりちゃんと見たのが旧劇場版だったのは今思い返してもアレかなと思う。

 結局、TV版をすべてちゃんと見たのはひとり暮らしを始めた大学生になってから。実家にいた頃はTVが居間にしかなかったし、常に主婦である母親がいる家庭だったので、レンタルしたアニメを見たりしにくかったという背景があったからな。(おかげで大学生になってから見たかった様々なアニメを見るようになる)

 新劇場版の序は新潟で、破以降は社会人になって上京した東京で見た。やっぱエヴァは良いな…と思わずにはいられなかった。世界観などを深く考察したりはしないけれど、絵も音も、でっかいロボット(人造人間)が街の中を走り、飛び、アクションかっけー!!、オペレータの報告や復唱大好きーー!!という楽しみ方をしていた。もちろん、キャラクターそれぞれも好きではあるが。

 Qは確かに意味不明過ぎた=コミュニケーションをあまりにもとらないところ についての、新たな見方やら思惑がシンエヴァでちゃんと描かれていたことに安心した。煙に巻かずに、ちゃんと説明してて、もうそれだけで満点だよ。私は好きなものに甘いんだ。

 

 ここ好き~~~~というポイントを列挙していこう。

  • トウジにケンスケ、生きとったんかいワレ!と安心したし、第3村での交流には今後の展開への希望が持てた。シンジが前を向けたことも、この先は何だか大丈夫な気がしたことも。
  • ケンスケのシンジを見守る温かさ、トウジは心配するけれどケンスケに諭されてちゃんとそれを受け入れて見守る辛抱強さがとてもよかった。
  • アスカの村を守るべき対象と言葉にしてたのもよかった。
  • 6thレイの村での交流もよかった。何か名前をつけられるのかとも思っていたけれど、その先のことを考えると名前を与えることがなくてよかったのかもしれない。
  • アスカはわかっていたんだろうけれども、レイに期限があることについては何も言わずにいたのもよかった。
  • まさかに加持リョウジ(少年)との邂逅にはびっくりした。加持さんとミサトさんの間の想いには割と懐疑的(双方が双方に都合のいい関係)だったんですけど、実はちゃんと想いあってた。よかった。
  • リツコさんの「妊娠してなかったら一緒に行くことを許してた」って発言も、ヴィレシーンでのミサトさんとのバディ感がすごく好きだった。ミサトさんが単身ヴンダーで槍を届ける前のところも、すごくよかった。きっとあの人がヴィレもリョウジもちゃんと見てくれるんだという信頼感があった。
  • Qで手のひらくる~と揶揄されていてたミサトさんの本心がシンエヴァでは開示され、母担当として、正しく保護者として、シンジと向かい合えたのがよかった。髪を解いて反動推進型エンジンで発進する姿も燃えた。
  • マヤの「これだから若い男は」も、最後は意味がちょっと変わったのもよかった。上の立場になったオペレータ三人組はいつも目で追ってしまう。マヤちゃん好きだから活躍してくれるの嬉しいし、幸せになってくれ。
  • 腕にスカーフをつけ合うシーンもよかったな。死地に向かうんだなぁという気持ち。明るくはないんだけど、覚悟が泣けた。最終的にはミサトさんだけで発進することにはなったけど、死ぬ人間を最小限に留めたい=死なないで済むなら生きたい気持ちは好きなのでよかった。
  • 終盤のシンジは狂言回し的に動いていて、もう悩まないっていう安心感に包まれるとともに、本気でエヴァンゲリオンを終わらせにかかってきているのも感じていた。
  • 最後の空撮シーン、あの絵は以前どこかで見たのに思い出せない。シンゴジラの特典とかだったかなー?だとしても、まんまな絵だった気がするので何か別の番組かもしれない。
  • 貞本エヴァこと漫画版とも似通った終わり(駅のシーン)だったりするのがニヤニヤした。読んでてよかったし、読み返したい。
  • マリは都合のいい女だけど、マリがいたからこそ、アスカは救われたんだろうなって思っている。マリありがとう。シンジとも仲良くしてね。
  • 新しい世界での人間関係がどうなったのかが気になる。世界をやり直すタイミングで死んだ人は戻らないのだろうか。別に同じ人が再構築されるともかぎらないか。設定資料集とか出たらめっちゃ読みたい。

 まだまだいろいろあるけど、こんなところ。
 入場特典が別のものになるころに、再度見に行くぞ!!!! 色々と見直したいシーンがたくさんだ。

 

 とりあえず漫画版を全部読み返すぞー。 

新世紀エヴァンゲリオン(14) (角川コミックス・エース)
 

 

 

あけましておめでとうライド2021

 去年はびっくりするほど自転車に乗っていなくて、たぶん3回とかそれくらい……。ロードバイクが泣くレベルで乗ってなかった。同居人氏の自転車がなくなってしまったことで、一人でサイクリングせざるを得ない感じになったのが大きかったかなぁと。

 とはいえ、一人でもがしがし乗っていたわけなので今年は乗る回数増やす! そして痩せたいし、体力付けたい! という願いの元、あけましておめでとうライドです。

 

 まぁ、一人でぷらっと羽田の大鳥居まで行って、自販機のジュース飲んで帰ってきただけですが。手持ち200円のお手軽ライド。

 お正月ということもあるのか、飾りが気合い入ってた。一体誰がやっているんだろう…。地元の方かな?

https://image.midnightblue.jp/blog/16097741032061.jpg

https://image.midnightblue.jp/blog/16097741137772.jpg

 陽が出ているところはあったかかったけど、基本寒いなぁ。さすが冬ですなー。上はアンダーアーマー(冬用)とウィンドブレーカーだったけど、もうちょっと増やしてもよかったかも。

 羽田空港からキングスカイフロントまでの橋も結構出来てそうだった。今度、対岸のカフェにまたランチしに行きたいのう。

あけましておめでとうございます2021

 あけましておめでとうございます。今年もどうぞよろしくお願いします!

 それでは、毎年恒例あけましてエントリです。

■抱負

  • キャンプを楽しんで続けて行く
  • 引き続き家計簿つけていく
  • 健康に生きる

 

■今年したいこと

  • 体力増強(ロードバイク、ジョギング)
  • ダイエット(ひとまず目指せ -5kg)
  • 谷川岳へ登山
  • リングフィットアドベンチャー2周目クリア
  • 冷蔵庫買い替え

 

■今年のおみくじ

 去年までは3年連続大吉だったようだけど、今年は中吉。どうにもならないことが多くて心穏やかに待つしかない…ってことかな~?

 あまり思い煩うことなく、のんびりいきまっしょーい。

https://image.midnightblue.jp/blog/16097731784400.jpg

 

2020を振り返ってみる

 もう2021年になっているけども、振り返ってみる。

 

大きな出来事とか

  • 初の四国・香川旅行 ヤドン旅行(1月)
  • 初のデイキャンプ(2月)
  • 初のセリ鍋
  • 初の緊急事態発令(4月)
  • 初のヘルシオを購入(7月)
  • 初の泊まりキャンプ(8月)
  • 初の骨折(9月)
  • 初の社内で異動(11月)

 いろいろあった。嬉しいことも嬉しくないことも色々とあったなぁ。

 キャンプは8月以降毎月行っていたので、今のところ趣味と言ってもいいかも?という感じがあります。ただ、ソロは怖いので難しいなー。

 キャンプ趣味やGoToトラベルに乗っかって、今年は旅行が増えたのもあるな~。キャンプの前後で地の物を食べたりなんだりしていると、旅行楽しいな!ってなった。アラフォーにして旅行の楽しさを知る。

 新型コロナウィルスのことは言わずもがな、ですね。上記の諸々はこの影響がなかったとも言えない。

 

出来なかったこと

  • リアルドマ式麻雀大会
  • ボドゲ合宿
  • ダイエット

 まぁ大体が新型コロナウィルスのせいだけど、大勢でわいわい遊べなかったな……。

 改めて自分が楽しみのために生きているんだなぁと思うのと同時に、それらがなくなった時が恐ろしいなぁと思ったりなんだり。健康は大事ですね。

 

 などと振り返りつつ、今年の目標に続いていくのであった。

やっと丹沢山系の大山にリベンジ登山してきたよ

 大山って書くと、鳥取県の大山(だいさん)もあるらしいので、敢えて丹沢山系と書いてみた。つまり、神奈川県にある大山(おおやま)に年の瀬に登ってきました with おつまみフレンズ。

 大山って10年以上前に一度登ってつらかった山で、今年の9月に登ろうとして最寄り駅に到達する前に転倒して骨折したっていう私の中で「ナルハヤで越えなくてはならない山」でした。端的に言えば、無事に雨のなか登山&晴れの下山してきました。

続きを読む

年末の「イレブンオートキャンプパーク」でログキャビン泊してきた

 年末です。でもキャンプはしたいぞっと。ということで、比較的あたたかいであろう千葉の「イレブンオートキャンプパーク」でログキャビン泊してきました。

 十分な冬装備はまだ揃っていないのもあり、テントに泊まらず、ログキャビンに泊まることにしました。設営不要!エアコン付き! ですが、焚き火とかはいつも通りキャンプなのでキャンプを主張するのです。

 

続きを読む

高尾山に登って色々食べてきたよ

 12月中旬の土曜日、高尾山に登ってきた with まめフレンズ。スケジュールは、高尾山口駅に集合→登山→山頂でご飯を食べる→少しだけ奥高尾方面に進んだ場所「もみじ台」の茶屋でなめこ汁をいただく という流れです。

 せっかくならば、1号路以外で登ってみたい!という気持ちから、6号路で登ってみよう!!ということになりました。

https://image.midnightblue.jp/blog/16091983092700.jpg

https://image.midnightblue.jp/blog/16091983163581.jpg

 流石にどメジャーな1号路ではないので、人はまばら。しかし……。気づいたら、6号路じゃなくて、2号路方向へ続いている道を歩いていたようでした。

 うーむ……。高尾山だからといってあまり地図を見なかったこと、前の人に着いていったことが原因ですね。反省。

https://image.midnightblue.jp/blog/16091983251742.jpg

 とはいえ、2号路と3号路を利用して山頂に向かう道は自然に溢れているし、人もいなくて落ち着いて楽しめました。

 山頂の目印は大人気過ぎたので、雑に撮影。

https://image.midnightblue.jp/blog/16091983378193.jpg

 山頂から少しそれたところのベンチでランチタイムです。シングルバーナーがあるのでお湯を沸かしてカップ麺や、網を使ってチーズフォンデュを……。これがなかなか受けてよかったよかった。

 実はグリューワインも少し持ってきたので、固形燃料&ミニ焚火台で温めて飲む。直火OKのシエラカップ便利。

https://image.midnightblue.jp/blog/16091983486764.jpg

 動いていると暑くなるけども、止まって風が吹くと寒い…。お腹は膨れているけれども、なめこ汁はいけるだろうということで、もみじ台へ。

 山頂から5分程度で着いた。

https://image.midnightblue.jp/blog/16091983553115.jpg

 なめこ汁(゚д゚)ウマー めっちゃ温まりました。

https://image.midnightblue.jp/blog/16091983642006.jpg

 高尾山山頂からは4号路で下山。4号路には吊り橋がありました。なんやかなカジュアルな装備でも来れる高尾山、みんなに愛されていた。

https://image.midnightblue.jp/blog/16091983734937.jpg

 ケーブルカーの山頂駅付近で1号路の復帰です。遠くまで見渡せる~

https://image.midnightblue.jp/blog/16091983833308.jpg

 ケーブルカー利用も考えたけれども、結局、1号路で下山。結構坂が急で膝にくるタイプだ。

 高尾山口駅のところにある極楽湯でさっぱり。ここのお食事処で0次会をしたのち、八王子へ移動してお疲れ様会。

 牛串、めっちゃうまかった~~~~。というか何もかもが美味しいお店だった。姉妹店の魚の方にも機会があったら行こうと思った夜でした。

https://image.midnightblue.jp/blog/16091984448759.jpg

 

 なお、八王子のローソンにもFF14マンチョコはなかった……。そんな食べまくりの一日でしたとさ。