読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

真夜中の色彩

真夜中の雰囲気が好きなプログラマのブログ

ネパール料理 カンティプール

■ネパール料理 カンティプール http://www.kantipur.jp/ http://r.gnavi.co.jp/g692300/ http://r.tabelog.com/tokyo/A1303/A130301/13003357/

休日、渋谷で待ち合わせで夜ごはん。 カレーが食べたかったので色々と探していたら、相方が「良さそうなお店を見つけた」というのでそこへ。 聞いてみると、南口の方のネパール料理のお店らしい。 そういえば、桜丘町の焼き鳥屋に行く途中にそんなお店があった気がするのを思い出して行ってみたら当たり。 ちょっと奥まったところにお店はあるので、「実は全然お客さんがいないような店だったらどうしよう」とか思っていたのだけれども、ドアを開けたらそんなことはちっともなかった。

散々悩んだ末、結局、カレーセットに。 オードブル(日替わり)、トマトスープ、バターチキンカレー、野菜カレー、ナン(食べ放題)、チャイ又はラッシー で1500円の夕飯ならお得な気がする。 ドリンクの「ネパール直輸入酒 チャン(ほんのり甘いにごり酒)」が気になって、それをカラフェで頼んで二人で飲んでみた。 見た目は、よくあるにごり酒。 味はちょっと甘い。日本酒の「五郎八」とか結構好きなので、チャンもおいしく飲めた。五郎八と違うのは…なんだろう。でも、何か違った。

トマトスープ。ちょっと辛くておいしい。

2008_11280037

オードブル。サイドメニューにあるようなやつが少しずつ乗っててお得な気がする。

2008_11280039

バターチキンカレー。(たしか)ものすっごいマイルド。

2008_11280040

野菜カレー。これもマイルド。インドカレーの野菜カレーだと結構辛いものが多いので、それを想定していると裏切られる。

2008_11280042

そして、食べ放題のナン。焼きたてのもっちもっちである。うまい。もっちもっちナン好きにはたまらない。

2008_11280043

ただ、切ってあるのがきっと賛否両論な気はする。でも、おかわりするときは切ってある方が都合がよいけどね。

お店の外国の女の人がナンを持ってきて「ナンありますから」と言ったので、笑顔で「はい、わかりました」と答えたら、相方がめちゃくちゃ吹いてた。 どうも現実は、 「ナン食べますか?」「はい、わかりました」 だったらしい。 で、盛られたナンにより腹十分目になったのでした。きっつい。でも、残せなかった!好きなんだもの。

相方は別注文でサフランライスを頼んでいた。

2008_11280041

カレーセットの場合、どう考えてもこの量を1人で食べるのはキツいと思われるので、お勧めしないお…。相方頑張ってた。 ライスは軽く炒めた?と思うような感じに油が乗ってた。

渋谷には、インドカレーの店、スープカレーの店、ネパールカレーの店があることになるわけですね。 渋谷でカレーのときに、選択肢が広がっていいわぁ(´∇`) また食べたくなったら来ます。


ネパール料理 カンティプール 東京都渋谷区桜丘町16-6 サンライズ桜丘 B1F TEL:03-3770-5358 営業時間:昼11:30?15:00(L.O) 夜18:00?23:00(L.O) 定休日:日曜日