読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

真夜中の色彩

真夜中の雰囲気が好きなプログラマのブログ

「おかいこぐるみ!」唯根

 本屋で見つけて買った一冊。蚕と人間が一緒に暮らすファンタジックなマンガです。ファンタジックなマンガですが、ふつうの蚕に関する描写はちゃんと蚕してる(気がする)。

 

おかいこぐるみ! 1 (ヤングジャンプコミックス)

おかいこぐるみ! 1 (ヤングジャンプコミックス)

 

 

 最初読み進めているうちは「蚕の成虫がこんなカワイイわけないし」と思っていたわけですが、最終的には「アイちゃんはカワイイ…!」になってました。成虫よりも、幼虫の方がかわいいよね、蚕。触るとつるすべだし、しっとりしていて、絹を吐く生き物はやっぱ違うわよねーと思うのです。そんな私はアトちゃん派。アトちゃんかわいいよアトちゃん。ふしぎなアトちゃん。

 青虫やら蛾は苦手ですが、蚕の幼虫に限り触れます。たぶんそれは母のせい。母は元養蚕をしていた農家で育ったらしく、蚕の話はよく聞かされていたので。蚕だけは特別なイキモノなのです。

 蚕に関する知識も増えるし和むのでオススメです。それにしても、北海道で養蚕が出来たとは知りませんでした。