真夜中の色彩

真夜中の雰囲気が好きなプログラマのブログ

歯がしみる原因とナイトガード

「え、そういう原因もあるの?!」と個人的には驚いたことだったので、記録しておく。

ある日、冷たい水を口に含んだとき、奥歯が随分としみて痛くなった。 もうかれこれ8年は歯医者の世話になっていないし、健保の健康診断では歯科検診をやらなくなった。 そんな背景もあり、虫歯が知らぬうちに進行したのだと思って、渋々と歯医者の予約を取ったのだった。

久しぶりの歯医者。 奥の方の歯といえば親知らず。親知らずといえば、私は一本も抜いてない。そんなこともあって、「実は親知らずの虫歯が酷いことになっていて、ガリガリドンドンメキャキャ?っと抜かなくてはならないんじゃないか((((;゜Д゜)))」と手が汗ばむくらいには怯えていた。

ところがどっこい、診察してもらったら原因は全く違うところにあったのだ。

私はどうも歯軋りするタイプらしい。そうでなくても、無意識に歯をかみ締めていたりする。 そんなせいで犬歯は水平になっているし、奥歯の歯茎も圧迫されているらしいのだ。 歯茎が圧迫されると神経が過敏になる。神経が過敏になると、ちょっとした刺激でも過剰に受けてしまうということだ。 要するに、知覚過敏ですね。 私の歯がしみる原因は、虫歯ではなく知覚過敏でしたヽ(´ー`)ノ

さて、歯の噛み締めとか歯軋りとかを治さねばなりません。とりあえずは ・日常生活で歯を噛み締めないように気をつける。 ・どう頑張っても気をつけられない就寝中は、「ナイトガード」というマウスピースをつける。 といった手段をとりました。

ナイトガードは、上の歯全体に嵌めるものです。歯軋りで歯が削れてしまうことを防ぎます。健康保険がきいて、約5千円也。 つけて一週間経ちましたが、そんなに違和感なく付けられますし、何となく歯も噛み締めていない気がします。 気だけかもしれないけど。 日常生活では、頬杖をつかないようにしたり、PCのディスプレイに付箋で「歯を噛み締めない」と書いておいて、目にしたときに気づけるようにしてみました。

劇的な効果が現れた気はしませんが、前よりかはしみにくくなった気がします。(シュミテクトにしたおかげもありそうだけど。) 美味しいものを美味しく食べるためには、歯は大事。 そういうわけで、これからはちょいちょい歯医者に行こうかと思うのでした…。

口内(や体)に異常を感じたら自分で判断するよりもお医者さんに行った方がいいですねと身にしみた一件でしたとさ。