読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

真夜中の色彩

真夜中の雰囲気が好きなプログラマのブログ

Xperia Z5のアルミバンパー最新情報をまとめてみたよ

 Xperia Z5のバンパーが一通り揃ったというわけで、最新情報をまとめてみます。

 

 DECASE for Xperia Z5 高精度アルミニウムバンパーケース

 実際に私が使っているアルミバンパー。色がいくつか選択可能で、本体色に合ったグリーンがあるのがポイント高い。指紋認証の部分は穴が開いていて、実際に認証も可能。ケースはカギカッコみたいな「と」の形に分離し、小さなネジで止めます。専用レンチ付属しているので工具を用意しなくても大丈夫。

 指紋認証はケース穴の形状というよりかは、手の状態が重要だなぁと季節を経て思うようになりました。汗ばんでいると認証しにくいですが、乾いた状態だとちゃんと認証してくれています。

 何度か落としたり、バンパーに傷をつけたりしていますが、本体は元気に動いています。

 

alumania EDGE LINE - BUMPER for Xperia Z5

 アルマニアからは2モデル出ていますが、こちらはその片方。指紋認証用に穴が開いているだけでなく、ケースをつけた状態でもSDカード類も取り出し可能となっています。側面のXperiaロゴを見せるという拘りポイントも。カラー展開は10種類。グリーンの本体に合うグリーンがないのは個人的には残念ですが、ツートンカラーとして色をチョイスできる!と考えることも出来ますね。

 少し小型のUSBケーブルである必要があると公式ページで明記してあるのも良心的です。(■alumania■アルマニア|アルミバンパー【EDGE LINE Bumper】for Xperia Z5

shop.alumania.net

 

alumania STREAM LINE - BUMPER for Xperia Z5

 アルマニアのもう一方のモデル。こちらは、トップとベースに分かれていて、それぞれのパーツのカラーをチョイスするというコンセプト。カラーはそれぞれ6色。組み合わせで自分なりの個性を出すことができるのが嬉しいところですね。

 開口部はEDGE LINEと同様に、指紋認証、SDカード、Xperiaロゴ部分。

shop.alumania.net

 

Gild design ソリッドバンパー for Xperia Z5

 満を持してやってきた、ギルドデザインのバンパー。2016/4/8発売ということで、Xperia Z5発売から半年近く経っての発売ということになりますね。ギルドデザインらしいデザイン。開口部分は広く、つるーっとした感じ。カラーは3色とちょっと寂しいところではありますが、デザインが個人的にとても好き。バンパーとしての耐久性なども気になるところです。

Gild design ソリッドバンパー forXperia Z5

 

Deff アルミニウム バンパー CLEAVE Aluminum Bumper Chrono for Xperia Z5

 バンパーを止める部分の工具不要な機構がカッコイイ。保護してくれる力も高そうなバンパーです。カラーは5色。かわいい感じのピンクがあるのが珍しくてよいですね。指紋認証は使わないよって人には良いケースではないでしょうか。 

 

まとめ

 自分が気になっているXperia Z5用のバンパーをまとめてみました。そろそろ買い替えもありかなーと思う今日この頃。次のXperiaが発表されるとZ5対応品も徐々に減っていくでしょうし、今のうちに手に入れておきたいと思っている所です。