読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

真夜中の色彩

真夜中の雰囲気が好きなプログラマのブログ

下町バル「ながおか屋」に行ってきたよ!@上野

 ラム肉大好きなまっちゃです。思えばだいぶ前から行っているんですが、そういえば記録に残してなかったなってことで書くのだよ。

 ラムチョップが食べたい!とか上野や秋葉原のあたりで少し早い夕方から飲みたい!という時によく行く「ながおか屋」。

 大変気に入っているお店です。思えばTwitterを始めた頃、ラム食べたい!というつぶやきをしていたらreplyで教えてもらったお店だったという記憶があります。

 昔は全然予約も取れないイメージがあったのですが、お店のフロアを増床したからか割と予約も取りやすくなった印象を受けます。(飛び込みだとどうなんじゃろ。)

 お店の目玉であるラムチョップは塩・タレがあります。行くと必ず3本以上は食べてしまう代物…。これこれ、これなんですよ。

 あとはついワイン飲み放題にしてしまいます。樽型のワインサーバーから赤と白どちらでも。別にコースなどじゃなくてOKなのが嬉しい。

 仔羊とマッシュポテトの重ね焼きも、羊らしさが出ててうまい。

 パエリアもパエリア鍋でドーンと出てきます。

 わいわいした店なので、しっとりと飲むには向きません。が、仲間とわいわい飲み会したい場合にはちょうどいいかなと。

  

www.uenodebal.com

「フライステーション」に行って屋内スカイダイビングしてきたよ!

 スカイダイビングは一度くらいならやってみたいな…と思っているまっちゃです。
 この度誘われて、屋内でスカイダイビングが出来る施設の「フライステーション」に行ってきました。場所は越谷レイクタウンです。 

FlyStation Japan

 越谷レイクタウンといえば、ショッピングモールのレイクタウン。その片隅にあるのかな?と思いきや、ちょっと離れている場所に位置しています。駅から歩いて10分程。雨でも、まぁ歩けなくはない距離です。

 ドキドキしつつ施設に入って目に入るのは大きな筒。今日はこの筒に入って、下から風を受けて飛ぶのです…。
 受付後、筒の周囲にあるソファで座ってブリーフィングを待ちつつ、前の時間帯の体験者達が飛んでいるのを見ていました。緊張するものの、若干ワクワクもしてきました。3階くらいの高さまで、補助の人と舞い上がっている……。

 ジャンプスーツに着替え、ブリーフィングを受けます。そしていざ体験へ…!

 ふわーん

・口を開けていると、風でよだれが飛ばされる!口は閉じよう!
・エビ反りが意外とツラいぞ
・下を見るな、上を見る!!

 価格が高いのがネックですが、また体験してみたいなと思えるくらいには面白かったです。

「レモネードBOOKS」山名沢湖 がホンワカよかった

 時々Kindleでいいマンガないかな~って漁るわけですが、そんなときに見つけたマンガ。Amazon Unlimited加入してて、その読み放題対象だったので読んでみたらだいぶツボでした。作者の他の作品も買って読んだしそっちも別の機会に紹介したいけれど、本作品が今のところ一番お気に入り。 

  内容は、大学生のほのぼのとした恋愛模様のラブコメマンガ。ただちょっと一癖あるのは、彼は結構な本(読書)好きとして描かれているところ。

 読書オタクな彼と付き合い出したクラスメイトである彼女、そして二人を取り巻く人々の、ほんわかした日常です。とても穏やか。浮世離れしてそうなくらいおだやかな大学生カップルです。好きなものへの姿勢が気持ちいいので、読んでいてもいい気分。

 最近のマンガでいえば、猫の彼氏である「ODETTE(オデット)」がとても雰囲気が近いと思います。オデット好きの人には合うんじゃないかしら。あのお話しも私は大好きです。 

オデットODETTE(3) (ポラリスCOMICS)

オデットODETTE(3) (ポラリスCOMICS)

 

 

 レモネードBOOKSだと、私は司書のお姉さんが好きですね。品ぞろえのいい図書館に行きたくなりました。そういえば、私はよく0である総記の本を借りていました。色々あって楽しいのです。そんなことも読んでいて思い出しました。

 

「サ道」に入門

 遅ればせながら、ちゃんとした?作法に則ったサウナを始めて体験しました。その切っ掛けは「サ道」というマンガです。サウナ大使でもある作者の体験を元にしたサウナの良さ、作法、ミニストーリーという内容となっています。
 去年話題になった際に知ったのですが、ずっと読まずじまい。しかし、ふと読みたくなってKindle版で読みました。 

マンガ サ道?マンガで読むサウナ道?(1) (モーニングコミックス)

マンガ サ道?マンガで読むサウナ道?(1) (モーニングコミックス)

 

  サウナの熱さと水風呂の冷たさを往復して交感神経を刺激し、深いリラックス状態になる……らしい。その状態は「整った」状態……らしい。
 未体験ゾーンに突入すべく、お台場の大江戸温泉物語でサウナを初体験してきました。

 結果から言うと、「サウナ……イイ!」

 5分サウナ、腰まで水風呂、10分サウナ、肩まで水風呂、12分サウナ、肩まで水風呂というセットを終えて、いい感じにリラックス出来た気がします。身体がいい感じにだるいような、ふわっとするような。露天風呂エリアのベンチとか初めて使ったけれど、そよぐ風が気持ちいいこと気持ちいいこと……。
 サウナに興味を持った私のツイートに対してのりこさん曰く「実験をしているみたいだ」と。まさにそれだなと思いました。

 心臓にはべらぼうに負荷が掛かる気はするので、体調がよいタイミングでやるべきだとは感じましたが、またトライしたいです。

 

ロードバイクを注文しました2017春

 そういえばブログ書いてなかったなーと思って書く。いよいよ、ロードバイクを注文した。目的はロングライドとポタリング(をしてダイエットしつつも美味しい物を食べること)。

 まだ注文した段階であり、納車予定は残念ながら夏である。遠い……。それまでに必要なグッズを買い揃えていくつもり。(といいつつ、まだ殆ど買ってない。)

 ついうっかりパールイズミの猫柄ジャージは購入済みである。LサイズしかなかったのでLサイズだけど、ゆるく走るからいいべな。それにしてもニャンコかわええ。

 尚、同居人氏も新たな自転車を購入済みであり、こちらはクロスバイクである。メインは通勤の足として利用するみたいだが………。

 自転車だと、主に自分のみであっちゃこっちゃ出掛けることが多いはず。むしろその方が日常。納車された暁には、先輩方は良かったら一緒に遊んでやってください…!!

「ベルゼブブ嬢のお気に召すまま。」がカワイイ!

 好きな漫画を紹介! というわけで、「ベルゼブブ嬢のお気に召すまま。」です。作者はmatoba先生。

 魔界のお役所に勤める悪魔たちのほんわかラブコメですね。2017/04/17まで6話まで限定公開されているので、ちょっと読んでみてください!

www.ganganonline.com

 

 絵柄とかコミックスの装丁が、私が愛してやまない藤原ここあ先生に似ていて、最初ちょっと戸惑っていたものの読んでみたところ、カワイイし、そんな似ていない。matoba先生の前作品「魔女の心臓」に至っては全然。というわけで、ちょっと反省したのでした。(「魔女の心臓」は雰囲気が全然違ってシリアス寄りだけど、こちらも好きだったので、是非)

 登場キャラクター女性陣のピュアさとアザゼルのピュアさといったら…。いやもうみんなピュア…。心洗われますね。現在4巻が出たところで、追いかけやすいと思います。

 実は最初、電子書籍で買ったのですが、気に入ってしまい紙のコミックスで買いなおした経緯があります。ただ、電子書籍は本文中のカラーページをカラーで表現してて、これがまたよかったわけで…。つらい。つらいよ!! 電子書籍と紙のセットで買うからちょっと割り引かれたらいいのに!!!と思ってやみません。

 ベルもごっちんもさっちんもアザゼルもかわいいし、ミュリンもかわいいし、ほんといい…。おいちゃんも好きだし。癒される。本当に癒される。カラーの雰囲気も好き。癒される。ほわほわ。

 片思いがあっちゃこっちゃにあって、うまくみんなくっついてくれることを祈らずにはいられません。はふー。

 

ベルゼブブ嬢のお気に召すまま。(1) (ガンガンコミックス)

ベルゼブブ嬢のお気に召すまま。(1) (ガンガンコミックス)

 

 

ベルゼブブ嬢のお気に召すまま。(2) (ガンガンコミックス)

ベルゼブブ嬢のお気に召すまま。(2) (ガンガンコミックス)

 

 

ベルゼブブ嬢のお気に召すまま。(3) (ガンガンコミックス)

ベルゼブブ嬢のお気に召すまま。(3) (ガンガンコミックス)

 

 

ベルゼブブ嬢のお気に召すまま。(4) (ガンガンコミックス)

ベルゼブブ嬢のお気に召すまま。(4) (ガンガンコミックス)

 

  

 

THE IDOLM@STER SideM 2nd STAGE ~ORIGIN@L STARSのライブビューイングに行ったことを今更書く

 もうだいぶ時間が経ってしまったが、中途半端に下書きを書いていたので公開してしまおう。

 

 正月、アイマスSideMの1stライブの配信を見て、SideMに興味を持つようになりました。声優さんたちの歌と踊りと楽しそうなライブだったのです。
 ライブのチケットは既に完売で手に入りませんが、映画館でやるライブビューイングなら行けそうだったので、興味持ってそうなかにみそちゃんに声を掛けていくことにしました。
 そうしましたら、知り合いの鷹城恭二Pのデス子さんが親切にも「新人プロデューサ研修@パセラ」をしてくれたのです。印刷してきてくれた資料を見ながら、各ユニットの紹介動画でざっとユニットの予習。それから、1stライブのDVD観賞。その時点では、初日のみのチケットしか購入していませんでしたが、研修後にすぐ2日目のチケットも購入しました。
 iTunesで気になるユニットの曲を購入しつつワクワクしていたら、早速当日です。

 ライブビューイング会場的には、初日は空席が割とありました。が、いい感じに盛り上がりました。二日目の方が混んでおり、私たちと同様な1stライブから入ったらしい人の会話などが耳に入ってきました。盛り上がりは二日目の方が高かった印象。キンプリで鍛えられたので、協賛会社コールはちゃんとしましたぞよ。

 初日は、1stライブでは出演しなかったユニットが多く出演します。私が気になっているFRAMEや色々。見た途端「本当に中の人が歌って踊っている…!」と謎の感動で目から汗が……。本当に信玄さんの声だ……。
 アイマスはずっと気になっていたコンテンツだったので、涼ちんのことも知っていたのですが、その涼ちんが男性アイドルとして出ていて、トリコロールの光にグッと来ました。中の人の三瓶さんは悩みながらも続投して…というあたりで崩壊。F-LAGS、いいですね。
 他にも、特にチェックしてなかったユニット彩のパフォーマンスがイイ!とか、Legendersの曲がすごく気に入ったし中の人もいいな!となったり、ゆうまたそのソロがよかったり、High×Jokerとドラスタの安定感は素晴らしいし、神速一魂の盛り上がりは素晴らしいので合いの手覚えたいなとか、Altessimoは神々しいと思ったりなんだり。
 まさかの新アプリ開発中の発表もあり、そちらから本気出していきたいと決心しました。スマホでやるゲームはネイティブアプリが好きです…。
 最後の挨拶コーナーは涙腺に直撃する感じで、Legendersの雨彦さんを応援していきたいと思いました。

 2日目はS.E.M.が楽しみでしょうがなかったです。そして撃沈。最高かよ。伊藤さんの眼鏡、最高かよ。ゆうまたそも最高だよ。
 ライブビューイング会場の客入りもほぼ満席状態。やはり、1stライブで知ったからとりあえず…という方が多いようでした。ナカーマ!

(下書きはここまでだった)

 ライブビューイング以降は通勤時にちょいちょい曲を聴いています。はー、どれもいい。どれもいい。山梨まで行くガッツはないけれど、いつか旅してみたくなりました。8時ちょうどのあずさ2号で旅立てばいいのかしら。とりあえず、山梨コラボはS.E.M.のペンダントにするつもりです。
 どのユニットもいい!のだけど、心臓を打ち抜かれたのはS.E.M.でしたね。なんかすごく悔しい!!!!!けど好き。道夫先生もいいんだけど、次郎先生もいいし、まいたるがいてこそのS.E.M.ってのもあるので、みんな好き。
 そういえば、今度の3/15はアニメについての新情報をお知らせする配信があるんだっけ? チェックせな~。