読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

真夜中の色彩

真夜中の雰囲気が好きなプログラマのブログ

サイクリング&地底湖ツアーに行ってきたよ!

 宇都宮市の大谷地区は昔から採石が盛んだったとのこと。大谷地区の石が帝国ホテルのエントランスに使われたことから、大谷石は有名になったそうだ。
 そんな大谷の里山をマウンテンバイクでサイクリングしたり、大谷採石場跡にある地底湖クルーズのイベント「OHYA UNDERGROUND cycle experiencce」に参加してきたよ!

 東京から参加した我々は、宇都宮駅から集合場所である道の駅ろまんちっく村へ送迎をしてもらった。
 集合場所であるろまんちっく村は、道の駅らしい売店だけでなく、宿泊施設や日帰り温泉も兼ね備えるステキな道の駅である。帰りに一風呂浴びてから帰るかなと思案しつつ、集合時間に。
 ツアーは今日の解説&マウンテンバイクの慣らし運転でスタート。このサイクリングも含んだツアーは今日で4回目とのこと。まだまだ試行錯誤中らしいので、プログラムは変わるかもしれないらしい。

地底湖ツアー

 まずは大谷地区をマウンテンバイクでサイクリング。舗装路も砂利道も織り交ぜて進む。マウンテンバイクのサスペンションが路面からの衝撃を吸収してくれるのを感じて、テンションが上がった。

地底湖ツアー

 所々の史跡を案内して貰ったり、今でも採石をしているところを見学させて貰ったりした。

 稼働中の採石場なんて見たのは初めて。ふかーい縦穴と横穴。急な足場で行き来する作業員さんはすごい…。

地底湖ツアー

 見学しつつサイクリングした先に待ってたのはハイキング。短い距離とはいえ、傾斜やらぬかるみを進むのでなかなかにハイキング感があった。

 そろそろお昼時…ということで、開けたところでランチタイム。スタッフさんが事前に準備してくれていたらしく、テーブルや椅子が並んでいた。
 ランチはケータリングのお弁当。カフェのオシャレ弁当!! 実は写真外にサラダもついてる。

地底湖ツアー

 これがおいしかったし、量もたくさん!正直、こういうツアーのお昼ご飯に期待を全然していなかったので、いい意味で裏切られた。
 地元の果物もいただいたけど、梨とブドウがうまい!! 特に梨!!
 時期柄とか、タイミングとかに恵まれたのだと思うけれど、こうやって地元の特産を知れるのはいいなぁ。

 お昼休み後は地底湖ツアー。ひんやりとした中、ボートで進み上陸した先の風景は幻想的でした。

地底湖ツアー

 地底を堪能したら、またサイクリングして、ろまんちっく村に戻るっと。

地底湖ツアー

 9:30集合して、16:00位解散の丸一日ツアーでした。
 里山の中を自転車で走るのは楽しかったです! 時々車道を走るロードバイクを見かけたけれど、自転車走りやすかったですね。(東京の走りにくさよ…

 ろまんちっく村から駅への送迎の時間まで1時間ほど余裕があるので、日帰り温泉で汗を流したあとはお約束のフルーツ牛乳。

地底湖ツアー

  駅に送っていただいてからはこれまたお約束な餃子(とハイボール)。

地底湖ツアー

 

 興味がある人は是非ツアーに参加してみてはどうでしょうか?! サイクリングツアーだといい運動になるし、気持ちよかったです。そうじゃなくとも、普通に地底湖クルーズツアーもあるはずなので、そちらもオススメ。

 この大谷地区を盛り上げんとする企画はOHYA UNDERGROUNDというようです。

ohyaunderground.jp

 

 ツアーの予約は、えにしトラベルからのみ。栃木県内の色々な企画をやっている模様。このOHYA UNDERGROUNDのツアーは結構すぐチケットが完売してしまうので、気になる人は発売日をチェックするのが幸せになれるかも。

えにしトラベル~ひと味ちがう、とちぎ旅~

 

 とまぁ、久しぶりに真面目?に書くくらいにはとても満足した一日でした。ざっくりとしか書いてないので、実際のところは現地で確認してくださいませ。

  あ、ちなみに、ツアーではいかないけれど、採石跡地に興味があれば大谷資料館もオススメ。夏場に行きましたが、ひんや~~りしてよかったです。

www.oya909.co.jp