読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

真夜中の色彩

真夜中の雰囲気が好きなプログラマのブログ

Ubuntu 10.04でgitとかgithubとか。

Ubuntuからgithubに投げたい!と思ったので、れっつ環境構築。

gitのインストール

apt-getだぜ!とか思ったら、gitはないようです。 というわけで、ソースをDLしてインストールする。 $ wget http://www.kernel.org/pub/software/scm/git/git-1.7.1.tar.gz $ tar zxvf git-1.7.1.tar.gz $ cd git-1.7.1 $ ./configure $ make ここまでやると、makeでエラーが出る。zlib.hがないらしい。 Ubuntuをインストールした直後の状態だと、zlib.hがないようだ。

zlib.hってのは、何をインストールしたらいいんだ? どうやって調べたら? という疑問に答えてくれたのがこちらのサイト。 組み込みの人。 - Ubuntuで足りないファイルがどのパッケージにあるか調べる方法

apt-file、そういうのもあるのか! というわけで、インストール。 $ sudo apt-get install apt-file $ sudo apt-file update

zlib.hが含まれているパッケージを探す。 $ apt-file search zlib.h zlib1g-devにあることがわかり、インストール。 $ sudo apt-get install zlib1g-dev

そして、再開。 $ ./configure $ make $ sudo make install

gitはインストールされた! めでたしめでたし。

ローカルなリポジトリ作り

つくる。ユーザ名とかも設定しないと、githubにちゃんと表示されません。 $ cd ~/myproject/hoge $ git init $ git remote add origin git@github.com:maccha/hoge.git $ git config --global user.name githubのID $ git config --global user.email メールアドレス

SSHの公開鍵作り

公開鍵を作る。 $ cd ~ $ ssh-keygen -t rsa 保存場所とか、キーを聞かれるので入力。これはWindowsのときと同じ。

作った公開鍵はgithubに登録。これで、pushとかpullとか出来る。

ぷるぷる

れっどすねーくかもーん $ cd ~/myproject/hoge $ git pull origin master

大団円

これでgithubにうpしまくりだ!

とか思うけど、もし間違ってpushしちゃったら?とか、対処法とか全然わからん。 gitの操作についていろいろ知る必要がありそうですね。

でもそれはまた別のお話。

参考サイト

非常に助かりました!ありがとうございます。 僕は発展途上技術者 - せっかちな人のための git 入門 - git をインストールし、共同で開発できる環境を整えるまで